KieKa

ABOUT KieKaとは?

365日、美しさに終わりはない

There is no end to beauty all the year round.

花から広がる世界があります。

ときには空間を彩るアイテムにも、
ときにはプレゼントとして贈ることも。
そこには、花から生まれる良質なコミュニケーションがありました。

しかし残念ながら、
今までブームとして消えていった花にまつわる商品は多くあり、
花を贈る、花を愛でる機会は、時代の変化とともに減ってきています。

消費される世の中だからこそ私たちは、一過性のブームではなく
人の暮らしに定着する新しい風を吹かせたいのです。

豊かな暮らしを育む一端として、
“長く愛される花の文化を作りたい”という想いが、
造花やドライフラワーを使ったレジンデコールという新たな表現を生み出しました。
花をきっかけに、これからの生活が豊かになるかもしれない。
そのために、私たちは花の持つ世界を探求し続けます。

STORY KieKaにまつわるストーリー

レジンデコールとは

「sumika」や「kyoka」に使われている特許出願中のレジンデコールという手法は、造花やドライフラワーをレジン(樹脂)を用いて固めて作り出されています。生花とは異なり枯れるという概念がないため、長期間、手間を掛けずに大切にできる商品です。長く愛される商品を作ることによって、居心地の良い豊かな空間作りをご提案します。

sumikaという名前の由来

“sumika”という名前には、「素美花」と「住処」というふたつの言葉を込めています。「素美花」は花の素材の素直な美しさを表現するために作り出した言葉。「住処」には、言葉通りの意味とともに、住まいに寄り添った商品でありたいという意図を含めています。 長年花に触れていた私たちだからこそ作ることのできる、新しい表現をお楽しみください。

美しさが長持ち

花にはどうしても寿命が生まれてしまいます。終りがあるからこそ、花が美しいと言われている所以でもあると思いますが、やはり好きなものはいつまでも手元に置いておきたい。レジンデコールなら、造花やドライフラワーを使っているため、生花よりも長く大切にすることができます。

世界に1つだけの個性

今は、1点1点を手作業で作っています。手作業で作るからこそ、商品それぞれに個性が生まれます。1人ひとり好きなものも嫌いなものも違う、”違い”が許される世の中で、自分好みのレジンデコールを見つけてください。 オーダーメイドという形で、ご要望を承ることも可能です。お気軽に問い合わせください。
オーダーはこちら

お手入れも簡単

生活も多様化してきたことにより、現代に生きる人々の時間は限られています。生きている花は、水やりなどの手間もかかります。花を贈る、花を飾る習慣も減ってきているのはこの部分にあるのではないでしょうか。レジンデコールは、造花やドライフラワーを使っているため、毎日の水やりや日々の手間は必要ありません。 私たちは、少しでも、花に触れる生活のきっかけを作り出したいと思っています。

今まで表現できなかった
余白を作る

通常のフラワーアレンジメントは、花をなるべく敷き詰め、豪華に見せることを得意としてきました。しかし、レジンデコールはレジン(樹脂)に花を浮かべるようなイメージで作られているため、水と花の組み合わさった透明感を作り出し、今まで出来なかった余白の生まれる表現も可能にしました。

私達はこんな仕事もお受けしております。

商品開発

レジン(樹脂)を使って造花やドライフラワーをアレンジする、「sumika」「sumika dried flower」「kyoka」という商品を作りました。傷みにくい、水やりなどの世話が不要という利点を生かし、生活を彩るアイテムとしてはもちろん、お仏壇に飾る仏花としてなど、幅広い使い方をご提案するため、商品開発を行っています。

オーダーメイド

レジンデコールをお客様1人ひとりに合った形でご提供できるよう、オーダーメイドも承っております。既成品だけではなく、それぞれの生活スタイル、住まいに合わせたレジンデコールのご提案を致します。

デコレーション

レジンデコールに限らず、空間演出の一環としてフラワーアレンジメントのご提案を行っています。花の特性として季節を楽しむということもあり、クリスマスなどのイベントにまつわるアレンジも得意としています。

MEMBER KieKaに関わるメンバー

舘 美奈子

Director/Designer

オランダにてマスターディプロマを取得後、フラワーディスプレイ・ブライダルを幅広くコーディネート。『世界らん展日本大賞』フラワーディスプレイ部門最優秀賞受賞。Boerma Instituut日本校にて10年間講師として指導。現在ジャパンディスプレイクリエイターアカデミー講師としても参加している。自然を愛する気持ち、素材が本来持っているよさを活かしながら、創造力を深め、コーディネートに効果的なデザインを生み出す活動を行なっている。

武藤 光世

Manager/Designer

服飾大学を卒業後、ファッション業界・ブライダル業界を経験。フラワーデザインを学び、コーディネート業務に従事。舘のフラワーデザインに感銘し、共に活動し、長年パートナーシップを結ぶ。幅広いKieKaスタイルのデザインを探求し続けている。

  • 会社名 KieKa合同会社
  • 所在地 〒185-0032 東京都国分寺市日吉町 3-16-36
  • 電話番号 042-312-4016
  • メールアドレス info@kieka.jp
  • 設立日 2018年 9月 26日
  • 役員 代表社員 舘 美奈子 代表社員 武藤 光世
  • 業務内容 レジンデコールの企画・制作・販売 フラワーデコレーション、それに付随する商品販売
  • 営業時間 10:00 - 18:00
  • 定休日 土日・祝日
Mapを非表示
TOP